アップデート情報

 

日付 スーパーノッチマン Notch Man mini
 
2017/4/5  

日本語版線路データ異常により制限速度を無視して走行する現象を修正いたしました。
下記よりログインしてダウンロードして下さい。

ユーザー線路車両データ編集機能無し

ユーザー線路車両データ編集機能あり

 
2015/11/16  

サーバー高速化のため設定変更を行いました。動作に異常が出る方は対応版をアップロードしましたのでダウンロードして更新してください。

 
2015/7/13   フリー版バージョンアップ、有料版発売  
2014/7/2 WEB認証版が年間契約方式になりました。 初期導入コストを抑え、利用期間を柔軟に選択可能となりました。    
2014/3/19 2014年4月1日以降の注文より消費税増税分が製品価格に反映されます。    
2014/2/24 CSV形式の車両データ読み込み時に異常終了する現象を修正しました。 該当するユーザーの方は製品ダウロードページよりご利用ください。なお、英語版では発生しません。    
2013/8/31   エネルギー消費一覧出力追加  
2013/8/22   一部バグフィックス、表示変更  
2013/7/9   フリー版提供開始  
  スピードアップ2002
WEB認証版
スピードアップ2002
2012/12/17 英語版発売とともに日本語版も更新されました。ユーザーの方は製品ダウロードページよりご利用ください。 継続利用可
サポート終了
継続利用可
サポート終了
2012/12/12 英語版の試用版がダウンロード可能となりました。    
2010/10/12 CSVファイル形式でユーザー登録された列車の電力消費量計算で、定速力行状態で急勾配区間を運転した場合および抑速ブレーキを使用した場合に誤差が出る不具合を修正いたしました。列車データをCSVファイル形式で登録し、電力消費量をシミュレートされる方は必ず更新してください。    
2009/12/28 CSVファイル形式でユーザー登録された列車の電力消費量計算で、複数ユニットの場合異常が出る不具合を修正いたしました。列車データをCSVファイル形式で登録し、電力消費量をシミュレートされる方は必ず更新してください。    
2009/6/11 標準軌列車の出発抵抗が正常に算入されない不具合を修正いたしました。重量低速列車で高い値の出発抵抗をユーザー登録してシミュレーションされる方は必ず更新してください。    
2007/5/25 ユーザー登録された一般貨物の走行抵抗選択および運転曲線上での信号機情報保存の不具合を修正いたしました。    
2007/2/26  広軌重量長大編成列車用の曲線抵抗、出発抵抗個別設定機能を追加    
2007/2/28

車両データ追加 線路データの異常を修正(北陸、阪和、総武、東北)、関西九州直通路線の追加(なは、みどり)、Windows VISTAへの対応

2006/8/28   サーバーリニューアルに伴い一部認証方式が変更されました。 認証がうまくいかない場合は再度ダウンロードしてインストールしてください。  
2006/8/4  制動減速度の設定可能範囲を0.3km/h/s〜5.0km/h/sへと拡大    
2006/3/9   販売開始  
2005/12/12

操作性の一部改良、新規車両登録時の異常を修正

車両データの追加 

   
2005/12/7

 

  車両データの追加
2005/9/14  製品版ダウンロード方法の変更   Windows Xp service pack2対応
回数・機能限定WEB認証版の予告
2002/12/2 誤動作修正、機能強化線路データ追加   誤動作修正線路データ追加
2002/10/30 列車データ追加機能追加   列車データ追加

 

このページを閉じる

トップ